タイの匂いの余韻!1年に一回の旅行が楽しみ

私は年に1度仲間と海外旅行をします。

季節や行き先は様々で、そんな感じで今までに12カ国を旅行しました。

私のちょっと変わった楽しみが空港に着いた時、その国の匂いを嗅ぐことです。

なんとも言えないその国特有の匂いがする気がします。

やがて鼻が慣れてしまうのでその匂いを感じられるのは本当に一瞬です。

2度目以降からは空港に降り立った瞬間に匂いで記憶が呼び覚まされ「懐かしい、帰ってきた」と感じてしまうから不思議です。

そういえば帰国の時はいつも湿った空気の匂いがします。それを嗅ぐと妙に安心します。

皆さんはどうですか?

バナナブーム到来!

さて、私の旅行の最大のお楽しみ…

それはなんといっても食事です!!

タイ旅行が決まってからすぐに食事の情報を集めたほど本場のタイ料理を楽しみにしていました。

日本でもタイ料理店に行くことが好きで食べつけている方だと思っていたので、日本で食べることとはまた違った現地の空気の中で食べるタイ料理が楽しみでなりませんでした。

はい、お恥ずかしながら私は自他ともに認める立派な食いしん坊なのです。

この旅行では私の仲間の友人がタイ在住の日本人で、その方に滞在中のコーディネイトをしてもらいました。ご主人がタイ人でドライバーをして下さいました。

エレファントキャンプや筏ライン下りなどに連れて行ってもらいました。

移動中、私たちの乗った車が突然止まりました。するタイ人のご主人が外へ出て行きました。

「どうしたのだろう?」と後部座席からご主人の行動を見ていたら道端の屋台でバナナを選んでいるようでした。

手に取り匂いを嗅ぎ真剣な顔で良いバナナを見極めていました。

車へ戻ってくると無言で私たちにバナナを配りました。

日本でよく見るバナナより小ぶりで丸々としていました。

食べてみると…「美味しい!」と口に出して言ってしまいました。

甘みとバナナ特有の青臭さのバランスがちょうど良く、熟していながらトロトロにはなっておらず食感も「もっ」という感じではないのです。

そのバナナを食べるまでは好んで食べてはいなかったけれど、すっかりバナナが好きになり滞在中はバナナをみつけたら必ず食べていました。

後で聞いた話ではどうやらご主人はバナナが大好きらしく、それ故に美味しいバナナを選定する目は確かで素晴らしいのです。

タイスイーツの虜に!

美味しいレストランやカフェにも連れて行ってもらいました。

ある川沿いのレストランで衝撃的な出会いがありました。

デザートに選んだココナッツのアイスクリームが今まで食べたことのない美味しさだったのです。

ココナッツをくり抜いた器にココナッツクリームの濃厚なアイス、その上にはココナッツの果肉が乗せてありました。もしかしてパイナップルなども入っていたかも知れません。

(写真がありますが暗いレストランだったのでぼんやりしています…)

 

あまりの美味しさに目を見開いたまま食べ進めました。

ここでまたバナナに続いてココナッツブームの到来です。

滞在中ホテルの朝食以外、毎食ココナッツの入っている何かしらを食べました。

日本で食べるココナッツとは別物で果肉はフレッシュだし、クリームは濃厚でジュースは暑さを忘れる爽やかさ。

ココナッツの全てが私の旅の疲れを癒してくれました。

思い出しても「今すぐ食べたい!」と子供のように駄々をこねそうになります。

ココナッツミルクはカレーなどにもよく使われていますよね。

それらも私は好んで食べていました。

自分でも自分がココナッツ!

帰国後、いつもの日常生活を送っていました。

ふとしたときにココナッツの匂いを感じました。

「ん?気のせいかな?ココナッツが好き過ぎておかしくなった?気のせいだよね」などとやり過ごしていましたがどうもおかしいのです。

汗をかいたときに確信しました。「やはり、自分からココナッツの匂いがしている!」と。

変な話、私から排泄されるもの全てがココナッツだったのです。

大きな歩くココナッツと化した私は、ふと空港の匂いについて考えていました。

「食べ物で匂いが変わるということは日常的に食べているものの匂いが身体からしているのでは?」と。

例えば私たち日本人はよくお米を食べていますよね?それならお米のような匂いがするのか?という話しです。

そういえば、数年前に兄がインドに1ヶ月間出張していて家に帰ってきた時にはスパイスのような、お香のようなインドってこんな感じかな?という匂いがしていたのを思い出しました。

毎日カレーを食べていたとのことなので身体からしている匂いがスパイスの匂いだというのもあながち間違っていないようです。

大きな歩くココナッツの私は、しばらくの間自分の匂いに難儀しました。いくら大好きなココナッツだといってもそれが四六時中自分から感じられると嫌になってくるものです。

さらに、周りの人達にもココナッツの匂いを振りまいているのかと思うとはやく身体からココナッツが去ってくれないものかとそわそわ過ごしていました。

1週間ほどでココナッツが去ったと確信しました。

帰国後、こんなに長くタイの余韻を楽しめるなんて思いもよりませんでした。

くれぐれも周りに内緒でタイ旅行する方はココナッツにはお気をつけください!

匂いで行って来たことがバレてしまいそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です